AFFINGER6とSWELLどっちがいい?累計812万ブロガーが徹底比較

テーマ価格アフィ報酬デザイン初心者SEO
swell
公式サイトを見る
¥17,600¥2,500
affinger6
公式サイトを見る
¥14,800¥7,000
SWELLとAFFINGER6の比較
テーマ価格デザイン初心者SEO
swell
公式サイトを見る
¥17,600
affinger6
公式サイトを見る
¥14,800
SWELLとAFFINGER6の比較

こんな人におすすめ

  • どちらが稼ぎやすいか知りたい
  • SWELLに変えようか悩む
  • どちらが合っているか気になる

たしかに、有料テーマはお金がかかるため、どちらを選べば良いか悩みますよね。

有料テーマ選びを失敗して、稼げなかったことを考えると慎重になりますよね。

結論、AFFINGERでもSWELLでも収益化はできますが、今からテーマを導入するなら「SWELL」がおすすめです。

ただし、人によってはAFFINGERの方が良いこともあるため、どちらが向いているか本文を読んで確認しましょう。

なべけん

現役ブロガーが解説します

なべけん(田邉 健)の略歴
  • フォロワー6,000名以上
  • 転職ブログ累計収益8,120,000円以上
  • 月間アクセス数65,000PV以上

ブログをまだ始めていない人は「ブログの始め方や収入の作り方」もチェックしましょう。

タップできる目次

結論、AFFINGER6よりSWELLがおすすめ

わたしが累計812万円以上を売り上げた有料テーマはAFFINGER6でした。

つまり、大前提としてAFFINGER6であってもSWELLであっても収益化は可能です。

しかし、このブログでSWELLを使い始めてからは、このようなことがAFFINGERより優れていると考えています。

AFFINGER6より優れていると感じること
  • 使いやすさ
  • デザインのキレイさ
  • SEO対策 など

そのため、これから有料テーマを導入するのであれば、SWELLをおすすめします。

より詳しいポイントは、「SWELLとAFFINGER6の7つの違い」で解説するので参考にしてください。

↓今すぐに読む

ブロガーコメント
なべけん

なべけん(田邉 健)

nabeken_career


「テーマ選びによって稼ぎやすさが変わるのでは」と思っていませんか。

たしかに、テーマによってデザインや見やすさが異なるため、収益に直結すると思いますよね。

しかし、テーマによって稼ぎやすさが変わることはありません。

ブログで大事なのは「デザイン」ではなくて、読者のためになる情報を届けているかどうかです。

どんなに良いデザインであっても、読者が求める情報がなかったり文章力がなかったりしたら稼げません。

自分以外のこと(レンタルサーバーやブログテーマなど)に問題があると考える他責思考は失敗する原因です。

常に「自分ができることは最大限やっているのか」に着目して、自責思考になり文章力を身につけましょう。

SWELLとAFFINGER6の7つの違い

swellaffinger6
価格¥17,600¥14,800
アフィ報酬¥2,500¥7,000
※初回3件は¥1,000
使いやすさ
機能
ページ速度
SEO対策
サポート体制
SWELLとAFFINGER6の違い

価格

swellaffinger6
価格(税込)¥17,600¥14,800
SWELLとAFFINGER6の価格の違い

AFFINGER6は他の有料テーマと同じくらいの価格ですが、SWELLはやや価格が高めに設定されています。

そのため、価格を重視している人は、AFFINGER6を導入するのがおすすめですよ。

アフィリエイト報酬

swellaffinger6
アフィリエイト報酬¥2,500¥7,000
※初回3件は¥1,000
SWELLとAFFINGER6のアフィリエイト報酬の違い

ブログテーマのアフィリエイトで収益化をしたい人は、報酬額が高いAFFINGER6がおすすめです。

なお、他にも人気の有料テーマである「JIN(ジン)」と「SANGO(サンゴ)」は、アフィリエイトがありません。

使いやすさ

swellaffinger6
スタイルの選択図から選択図から選択
装飾のしやすさ簡単やや簡単
オリジナルブロック22個11個
設定できる箇所100箇所ほど400箇所ほど
SWELLとAFFINGER6の使いやすさの違い

SWELLの魅力的なことは、初心者でも直感的に操作できることです。

一方で、AFFINGERも機能は多いものの、設定項目が多すぎて使いこなせない人も多いです。

さらに、AFFINGERの機能をすべて利用するためには、クラシックエディター画面を使わなければならないデメリットもあります。

そのため、初心者は設定項目が少なくて直感的に操作ができるSWELLの方がおすすめです。

機能

swellaffinger6
ピックアップ記事ありあり
カルーセルスライダーありあり
広告タグ管理あり専用プラグイン
¥21,800
ABテストあり専用プラグイン
¥4,800
目次あり専用プラグイン
¥5,890
タブありあり
ふきだしありあり
※アイコン上限8個まで
ランキングありあり
ブログカードありあり
ボタンありあり
アコーディオンありあり
SWELLとAFFINGER6の機能の違い

SWELLでは、テーマを導入するだけで基本的な機能がすべて備わっています。

一方で、AFFINGERは機能に制限があったり、プラグインを入れなければならなかったりします。

プラグインを追加導入すると、サイトの処理が発生してしまうため、ページ表示速度の低下になりかねません。

機能面では大きな問題ないものの、テーマ導入だけで完結するSWELLの方が魅力的です。

ページ速度

swellaffinger6
表示速度早いやや早い
SWELLとAFFINGER6の表示速度の違い

Googleで検索をしたときに、ページが表示されるまで時間がかかり、検索結果に戻ったことはありませんか。

実は、評価されるブログを作るためには、ページは早く表示されることが重要であるとGoogleも公言しています。

検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する答えを見つけたいと考えています。研究によると、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけています。読み込み速度これまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、デスクトップ検索を対象としていました。そこで 2018 年 7 月より、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

出典:Google 検索セントラル ブログ『ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します』

そして、SWELLとAFFINGER6が表示される速度を「Page Speed Insights」を使用して比較すると、SWELLの方が早い結果になりました。

SWELLは「高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。」で発表しているとおり、WordPress高速化の専門家である「スキルシェアさん」と業務提携をしており、高速化に力を入れいています。

SEO対策

swellaffinger6
SEO対策対策されている対策されている
SWELLとAFFINGER6のSEO対策の違い

SWELLとAFFINGERはどちらもSEO対策されたテーマです。

ただし、個人的にはSWELLの方がSEO対策がされているような印象を持っています。

たとえば、下記のSEO対策はAFFINGERでは用意されておらず、プログラミングコードを自分で手打ちしなければなりません。

SWELLにあってAFFINGER6にない機能
  • 著者情報の構造化マークアップ
  • よくある質問の構造化マークアップ
  • よくある質問の<dl>タグと<dt>タグ など

これらの設定をすることで直接的にSEO評価につながるとは言われていません。

しかし、SWELLの方が正しい情報をGoogleに伝える手段が整っているため、SEO観点でもSWELLをおすすめしています。

サポート体制

swellaffinger6
不具合対応ありあり
質問対応ありあり
限定コミュニティありなし
アップデート頻度2〜3回/月1〜2回/月
SWELLとAFFINGER6のサポート体制の違い

開発のサポート体制を比較すると、SWELLの方が優れています。

さらに、開発サポートだけではなく、Discordを利用したコミュニティがあることが特徴的です。

機能やデザインについて質問したり交流したりできることも魅力的ですね。

ただし、わたしは2020年からAFFINGER6を利用していますが、サポート体制で不満を感じたことはありません。

今後に不満が出てくる可能性はゼロではありませんが、大きな差はないことを覚えておきましょう。

SWELLが向いている人の特徴

シンプルなデザインのブログが作りたい

SWELLを使うと、このようなデザインのサイトを作ることができます。

これらのデモサイトは、データ配布されているため、デザインの知識がなくても設定することができますよ。

初心者でこれからブログに挑戦したい

ブログは記事を書く以前に、設定でつまずいてしまう人が多いです。

特に、AFFINGER6は設定する項目が多いため、挫折してしまうかもしれません。

しかし、SWELLは初心者でも操作がしやすいため、初心者でも挫折せずに進めることができますよ。

さらに、初心者だけでなく上級者まで使えるテーマなので、本格的にブログに取り組みたい方にもおすすめです。

AFFINGER6が向いている人の特徴

アフィリエイト報酬で収益化したい

ブログ運営をする人の中には、レンタルサーバーや有料テーマのアフィリエイトで収益化したい人もいるのではないでしょうか。

ブログ系のアフィリエイトで収益化したい人は、AFFINGER6を導入するのがおすすめです。

アフィリエイト報酬をSWELLとAFFINGER6で比較すると、AFFINGER6の方が報酬が圧倒的に高いです。

(AFFINGERのアフィリエイトは、はじめの3件は¥1,000で4件目から¥7,000となります)

つまり、初期費用を回収するまでにSWELLだと8件の成約が必要ですが、AFFINGER6であれば5件の成約です。

アフィ報酬swell
¥2,500
affinger6
¥7,000
価格(税込)¥17,600¥14,800
5件発生時の
アフィ報酬
¥12,500
(¥2,500×4件)
¥17,000
(¥1,000×3件+¥7,000×2件)
8件発生時の
アフィ報酬
¥20,000
(¥2,500×4件)
¥44,000
(¥3,000×3件+¥7,000×5件)
SWELLとAFFINGER6の初期費用回収まで

このように、発生件数が多くなればなるほど、AFFINGER6の方が報酬が高くなりますよね。

ブログ運営に関するジャンルでブログやSNSにチャレンジするのであれば、AFFINGER6の方が効率よく収益化できますよ。

かっこいいデザインを作りたい

AFFINGER6を使うと、企業サイトのようにかっこいいデザインのブログを作ることができますよ。

このようなサイトを作りたい人は、AFFINGER6を導入するのがおすすめですよ。

よくある質問

有料テーマによって稼ぎやすさは変わりますか?

テーマによって稼ぎやすさは変わりません。

ブログで収益化するために大切なのは、デザインよりも文章力です。

そのため、どのテーマでも収益化をすることができますし、

無料テーマだと収益化はできないですか?

無料テーマであっても収益化をすることができます。

ただし、インフルエンサーやブロガーを見ると、有料テーマを導入している人がほとんどです。

もちろん、有料テーマを導入するだけで収益化はできません。

しかし、デザインが苦手な人でもプロ級のデザインになることは魅力的ですよね。

文章を書くことに集中したい人ほど有料テーマを導入するのがおすすめです。

AFFINGER6からSWELLに移行した方が良いですか?

記事数が30記事以上あるのであれば、テーマ移行はおすすめしません。

テーマの移行をするときには、記事がなくなってしまうリスクもあります。

さらに、記事のデザインを変更する手間が発生してしまうため、記事を書くことができなくなってしまうのです。

すると、ブログで最も大切な「記事作成」と「記事のリライト」ができなくなってしまい本末転倒ですよね。

わたし以外にもAFFINER6で収益化している人は多く、AFFINGER6でも収益化できるので安心してください。

まとめ

やはり、これから有料テーマを導入するのであれば、SWELLを導入するのがおすすめです。

ただし、「どのようなブログのデザインにしたいか」や「どのようなジャンルを発信するのか」によって導入すべきテーマが異なります。

SWELLが向いている人
AFFINGER6が向いている人
  • シンプルなブログが作りたい
  • ブログをはじめたばかり
  • このブログのデザインが好き
  • かっこいいブログが作りたい
  • 安くテーマを導入したい
  • ブログ系アフィで収益化したい

とはいえ、テーマを迷っていても収益発生はしません。

できるだけ悩む期間を短くして、1記事でも多く読者のためになるコンテンツを作りましょう。

ブロガーコメント
なべけん

なべけん(田邉 健)
ブロガー&キャリアコンサルタント

nabeken_career


憧れているブロガーと同じテーマを使えば、すぐに収益化ができるのではと思ってしまいますよね。

実は、わたしはブログをはじめたばかりのときに、「有名ブロガーがAFFINGER6を使っているから」という理由でAFFINGERを導入しました。

けど、当たり前ですが、テーマを変えるだけで収益が伸びることはありませんでした。

AFFINGER6を導入した後に、キーワード選定やサイト設計、文章力、セールスライティングを学んだ結果に累計812万円以上をつくることができたのです。

もし、あなたが有料テーマに悩んでいるのであれば、悩んでいる時間すらもったいないと思っています。

すぐにテーマを導入して、キーワード選定や文章力アップに取り組みましょう。

あくまでもあなたの目的は「オシャレなブログをつくること」ではなくて、「良い記事をつくって読者の背中を後押しすること」を忘れないでくださいね。

この記事を書いた人

なべけん(田邉 健)のアバター なべけん(田邉 健) キャリアコンサルタント・マーケター

新卒でリクルートグループへ入社し、人材コーディネーターを担当。1,231名以上の就業機会を創出し、就業決定数・生産性ユニット年間MVPを受賞。現在はフリーランス独立し、112名以上のキャリア支援実績あり。【資格】国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

タップできる目次